Lavinba (ラビンバ)
ガラス工芸作家(デザイン、制作)
2007 多摩美術大学工芸学科ガラスコース卒業
2012 ステンドグラスの制作を開始
2015 個展『Upper Gravitation』(同時代ギャラリー、京都)
※その他、SICF15、日本民藝館展、日本クラフト展、Maker Faire Tokyo など。

時代は移り変わり、数十年前、人々が焦がれ求めたモノや情報はいまや身近に溢れ、色彩や手仕事の価値は変わり、モノを所有することの価値さえ揺らいでいます。変化していく暮らしや価値を見据えながら、これからの時代の手しごとを求め、考え、つくり続けていきたいと思います。