2人がかりで収穫いたしました!倉庫に築かれたるキイロスズメバチの巣です。

見事な模様にこの球形!惑星みたいです(◎o◎)

こちらは憧れ骨付き肉(燻製)です!

クリスマス開けに捕まりたる鹿さんの前脚です。

今回は解体にも付き合わせて頂きました。

テキパキと生き物が食肉になっていく様子にさすがにおおぉ〜…(神妙)となりまして、調理開始まで2日ほど間が空いてしまいました。。(残酷さはなかったです。)

シロウトの手順の不手際かも知れませんが、熟成オニクより採りたてオニクが美味でしたので次回は是非採りたてを仕込みたいです。

鹿肉の薫製はとても美味!

ジビエの風味はスパイスと相性抜群ですし、低脂質で柔らかな鹿肉はジャーキーなどドライにするにもうってつけな感じです。

とっても美味しい鹿肉をはじめとするジビエですが、流通にのせるには困難があるもよう。

現状は、外食するにも食肉や加工品を求めるにもなかなかなに高価です。駆除目的で屠られた後は、国内では大半が廃棄されているのだそう。

県庁の食堂で曜日を決めて提供する県もあるなど、各地でいろいろな取り組みがあるようです。気軽な価格で身近に食べられるようになると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です