前庭のしだれ梅が愛らしいピンクの花を咲かせ、山桜がポンポンと野山に春を知らせております。

なんだかんだで移転してからもう3年…!月日の流れに驚きながら敷地を見回し「ちょっとは綺麗になった?かなぁ。。」物が散らかっているのも手強いですが、荒らした土地というのは本当に大変なものなんだなぁとひしと体感しています。

耕作放棄地ビフォー。

植生には違いがありますが、おおかたの田んぼがこんな感じでした。。背丈より高いヨモギ、セイタカアワダチソウ、ススキ。溝が埋没して排水が崩壊した場所では、長く伸びたセリなど湿地の植物。山の近くではクズがハウスの枠組みを覆い、地面には強靭なツタのネットワークが…。(トラクターの耕転部分に絡んで変形・エンストさせる超強者です。)

長年耕されることなくカチカチに締まった田んぼはトラクターを最大にふかしても黒煙が上がったり、エンストしたり。ぬかるんだ土地では人の足もさることながら、トラクターもグリップが効かず立ち往生します。(そしてけん引…)

正直、用水路は田んぼだけでなく地域の治水にも関係している部分。今はなんとなくもっていても、山間地域ではかなり危ないのではと不安になります。

#####################

植菌していましたシイタケが発生いたしました。

なかなかの肉厚!手間暇かけた気持ちもあってか味も極上♪

原木は剪定したクヌギです。生木は運ぶのが大変でした。。

たくさん採れると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です