父の還暦祝い。

年の数。

そういえば、父親に花束のプレゼントなんて初めてかもしれません。

なかなか似合っておりました。

おときさんの歌ほどではありませんが…たっぷりのバラのプレゼントは贈った本人もなにやら不思議な満足感に満たされるものですね。

摩訶不思議。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です